“yoshio kubo”でコレクションを発表していた久保嘉男氏が、2006年10月より新たなレディースライン「muller of yoshiokubo(ミュラーオブヨシオクボ)」をスタート。ミュラーとは、スペイン・アラゴン州で使われている“女”を意味することば。ユニセックスということばがあふれる現代のファッション業界において、改めて女性の服について考えるべきだという思いを持ちながら、服作りを行っている。アイテムの構成は、主に男性にはないドレスがメインとなっている。

coming soon