デザイナー・黒河内真衣子のブランド「mame kurogouchi(マメ・クロゴウチ)」。 文化服装学院在学中にJEUNES CREATEURS DE MODE 2005日本代表となりパリ本選にて各国最優秀賞を受賞。 その後、「イッセイ ミヤケ」のパリコレクションの企画、デザインを担当。 2010年に自身のブランド「mame」(マメ)を立ち上げ、独創性の高い、唯一無二のコレクションを展開する。 シンプルでありながらも、他にはないシルエット・ディティールが人気。